男前インテリアのポイントと事例

男前インテリア

男前インテリアとは

「男前インテリア」ってこ存じですか?男性の部屋に見られるようなモノトーン系のシンプルな色使いの部屋が、最近女性にも人気となっています。以前から、アンティーク調のインテリアは女性に人気がありましたが、アクセントとしてパステルブルーやピンクなどの明るい色味が好まれていました。「男前インテリア」では、その可愛らしい色合いを抑えたものになっています。

新品からアンティーク調にリメイク

雑に塗られた白い壁に配置された、わざとアンティーク調にリメイクした棚や小物。このようなインテリアを好む人には、新品は格好悪いとされるようです。新品のものでも、古びた雰囲気に塗装をしたり、ステンシルと呼ばれる方法で文字を書いてみたり、工夫された小物が部屋に馴染みます。

計算された無骨さが男前インテリアのポイント

大きな家具も黒や茶色の落ち着いた色合いのものが多く、一点豪華主義のように高価なものが好まれる事も多いようです。計算された無骨さが、海外のドラマに出てくる、自動車修理のガレージのようで、とてもかっこいいです。たとえば色味を抑えた部屋の中で、アクセントとなるのがグリーン。大きな観葉植物や、所々に配置された小ぶりの植物が部屋に彩りを添えます。要所要所に荒々しさも感じますが、色味を抑えた部屋は落ち着きがあり、とてもくつろげそうですね。

外汇交易平台

ご意見投稿お待ちしています!!